阪神タイガース&音楽ファン==KAZ0818==

阪神タイガースファン、秀太選手大好きなKAZです。
タイガース以外にも音楽やら映画やら色々好きなものはあるので、
おいおい触れていければなーと思ってます!

2013.03.02 Saturday

映画の日でしたね☆

今日の夕方「今日は映画の日やん」と気づいて、
仕事もなかったし、急遽、見に行きました。
市バスで行けば、かなり移動距離が短くなる、
大阪ステーションシティシネマへ。
折角1本1000円で見れるし、と2本見たくて、上映スケジュールをにらみつつ、
今から間に合うもので、公開前から見たかった「ストロベリーナイト」と、それが終わってからでも、ゆっくり間に合う「脳男」にして、カウンターで一気に席予約。
結果、取っておいて良かった。1本目終わった後だと、見たい候補は全部満席。さすが映画の日。皆さん良くご存知で結構こんでたし。

さて感想ですが、「ストロベリーナイト」は宣伝通り、
本当に終始ほとんど雨。結構本気で降ってる雨で。
「ああ、エルメスのバッグがびしょ濡れやん…」とか、
要らんとこまで気にしながら見てました(笑)
原作は読んでないので、どこまで実写化に反映してるかわかりませんが、
結構濃くて少しややこしい内容なのに、とても上手に見せていたので
最後まで飽きる事なく気分良く見れました♪
(映像は少しだけグロい場面もありますが^^;)
雨が悲しい演出をしているので、行きしなに雨だったし、
「これから暫く、雨見ると悲しい気分になるかもな」
とか思いつつ見てたけど、最後はちゃんと少し…な感じにしてありました。
(ネタバレてもいけないので書きませんが)
菊田(西島秀俊)が、健気でせつないです。
あんな男性、実際には「いーひんやろー」とツッコミつつ(苦笑)
大沢たかおさんは特別ファンではないけど、
エラい格好いいヤクザさんでした(^^)
もちろん竹内結子さんはずっと綺麗を崩さない。
でも、ムフフなシーンも少しだけあって、びっくり…。
兎に角、お金出して見ても納得でした。
(製作は、良く見る亀山千広さん。この人、うまいんでしょうね…あ、もちろん監督や脚本がいいんでしょうが)

そういや、お隣の女性は、始まる間にたらふく腹ごしらえした影響か、
始まるとすぐ爆睡。恐らく6-7割は寝てはりました(^_^;)
あれじゃ、殆どストーリーがわからなかったでしょうね、もったいない(苦笑)


「脳男」は、なかなか生田斗真くんが出て来ないなぁ、と思ってたら、
出てきたらずっと出てました(笑)
色んな番宣で見てたので、無表情は覚悟してましたが、
本当に、ずーーーっと無表情。
細かく見ると変わってるので、演技としてはウマイと思います。
あれだけ無表情でも飽きないのは、キレイな顔立ちのお陰でしょうね。
あと、華奢なのに鍛えてる肉体と、キレのある動きで飽きないというか。
余程鍛えたんだろうなと思いました。
鍛えてる途中と、鍛えてからの腕立て伏せは、
微妙に二の腕の震えがあるのと無いのと、など、
細かい演出もされてました。
途中、若干中だるみな感じがしましたが、
ラストの見せ場は、珈琲好きの私が、買ってた珈琲飲むのも
忘れて見入ってしまうぐらいな感じ。
「ヒミズ」コンビ(?)の染谷将太くんと二階堂ふみさんが出てるんですが、
二階堂ふみさんが恐い。上手い。
本当に「そういう部分」が本人にあるんじゃないかってぐらい猟奇的。
期待以上の演技でした。
二階堂ふみさんが上手いから、斗真くんの演技も活きてると言えるかな。
音楽も良いです。
あ、クレジット的には「音楽」の一番トップは今堀恒雄さん。
活躍されてますね☆
エンディングのKing Crimsonもカッコイイです。
と言う訳で、全体的にはとっても面白かったです。
「2」もありそうな予感。

以上、ながながと失礼いたしましたm(..)m

▲ PAGE TOP

2012.12.18 Tuesday

劇団新感線のゲキシネ「髑髏城の七人」

劇団新感線のゲキシネ「髑髏城の七人」
http://www.dokuro-jo.com/
試写会見てきました。
gekicine
凄く面白かった!良く工夫して撮ってあって、編集されていて、
良くCSとかで放送される、ただ舞台を撮影しただけのものとは全く違った。
“ゲキシネ”とは上手く名付けたなぁーと感心。
生も見た事あるけど、SEが爆音の新感線はセリフが聞こえ辛い事もあるけど、
映画 ならそれも殆どなく快適だった♪
観客の笑い声などは、本当に“効果音”程度でうるさくなかったし。

主役は小栗旬さんなんだけど、前半は完全に早乙女太一さんの方が食ってた感じ。
早乙女太一さんがちゃんとお芝居してる所を見たのは初めてだけど、
まず他の主役級がボタボタに顔から汗流してるのに、早乙女さんは
相当長い太刀シーンがあっても殆どかいてなかった。
大画面にドアップで映っても、キレイなまま(^_^;)
後半は少し汗ばんでたけど、小栗さんと森山未來さんは
濃いシッカリメイクが流れるかという程の滝汗だったのに、
早乙女さんはちょっと汗ばんでる、位の感じ。“女優だ”とすら思った(苦笑)
今回は剣の達人的な男性の役だけど、立ち居振る舞いの綺麗なこと。
そして剣捌きの素早いこと。
手先、足先まで神経が行き届いていて、無駄な動きなく全てが美しい。
なのに、滑舌も良くセリフもかまないし、流されて発してる訳でもなく、
しっかりと余裕を持って言えていた。
大衆演劇で、どこでそこまでの実力をつけたのかなぁ、と思うけど、
天性の物もやっぱりあるのかな。
今まで特に注目して見た事がなかったからか、余計に新鮮でした。

あと森山未來さんはモテキと比べると異次元なぐらい違う役どころ(笑)
冷徹極まりなく、一瞬、人間じゃないような表情さえ浮かべる、
不思議な役者さんでした。

そうそう顔の表情までハッキリ見えるのは映像でお芝居を見る上で良 い所ではあります。

小池栄子さんは最初、太夫の役で出るんだけど、とても色っぽい。
目の動きや、唇の端っこの動きなど、細かい所が上手い。
上手くなったなぁ、と思いました。
仲里依紗さんも可愛くて激しくて面白くて、他の舞台の役も見てみたくなりました。
あと勝地涼さんは、結構笑いを取る役どころなんですが、間や、動きが
とってもコミカルで、楽しいです。それだけじゃなく、真剣なお芝居も
たくさん見れますが、ギャップが良い味出してました。

新感線の劇団員は、古田さんや橋本じゅんさんがが出てないのが
とっても残念でしたが、あれだけゲストが多かったら、出る場所がないかも(苦笑)

そうそう、新感線の劇団員以外の有名どころも、激しい場面ばかりが続いても
息が全く乱れてないのには感心しました。
あの激しいお芝居を3時間以上やって、何日も何日も続けて…
舞台役者さんはつくづく体力が要る仕事だなぁ、と。

映画の内容とは関係ないけど…折角1人で行ったし
「髑髏城の七人」の世界に浸ろう!と思ってたのに、
すぐ後ろのオバチャン2人の話し声で、
時々、現実に引き戻されて残念だった。
そして帰りに2人を見たら、私よりずっと若い女性だった…
喋り方もマナーも良くないよ…(-_-)

▲ PAGE TOP

2012.01.30 Monday

十津川村を応援してください(^o^)!

昨年の豪雨で甚大な被害を受けた十津川村。
少しでも明るい話題を提供したいと、
私の友達も十津川村で頑張っています。
良かったら「ワロター!」して下さい!

http://www.oimf.jp/jp/program/jimot.php

「近畿→十津川村」です。よろしくお願いします!

▲ PAGE TOP

2011.10.20 Thursday

123RF

比較的安い、ロイヤリティフリー屋さん。

123RF Stock Photos

▲ PAGE TOP

2011.06.22 Wednesday

大阪市の自転車強制撤去の暴挙…

良く行く喫茶店で40分程ランチを食べてる間に、
すぐ近くにとめてた自転車を撤去された(-_-#)
それもいつも行く居酒屋の前で、
そこの店のママが通う用に載ってる自転車も
とめてる場所で、全く通行人にも車にも
邪魔にならない場所なのに…。

この間も駅前でウドンを食べてた20分の間に
“放置自転車はダメ”の貼り紙されてたし、
おちおち食事もしてられなくなったなぁ。

ココ↓の要望書とか見てると
http://www.sentaku-osaka.jp/index.htm
ここ数年、大阪市の自転車強制撤去の暴挙が
問題になってるらしいけど、目の当たりにした感じ。

大量に置いてる所はそれこそ“放置”してる所も多いのに、
2台しかとめてないのを狙って持って行くなんて。
弱いもんイジメにも思える。

エコな生活の為に、自転車で移動しよう、
とかいう風潮もあるのに、これじゃ楽しい
チャリライフなんてとても送れないじゃないか(T_T)

どうも平松市長になってから、余計ひどい気がするなぁ。

▲ PAGE TOP


02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
RECENT ENTRIES CATEGORY ARCHIVES PROFILE LINKS RECENT COMMENTS RECENT TRACKBACKS RECOMMEND
Rainbow Magic
Rainbow Magic

この間の20周年ライブ、もの凄く楽しくて、よかったです!20年で一番良かったかも。
これは久々のアルバムです。
RECOMMEND
パタリロ 85 (花とゆめCOMICS)
パタリロ 85 (花とゆめCOMICS)

85巻☆好評発売中☆先生はツイッターもやってますよん(^^)
OTHERS